ごあいさつ

伊庭表装店は、掛け軸の制作および修理・修復している、
100年以上続く、古くて小さな表装店です。
こだわって選び抜かれた材料と、長い年月をかけて受け継がれた
昔と変わらない職人の技。
手作りの掛け軸ひとつひとつに心を込めて作ること。
些細なことにもこだわり続けること。
職人として受け継いだ表装の技を活かすこと。
これが私の生き方です。

―伊庭表装店店主― 伊庭正行

沿革

伊庭表装店は明治35年(1902年)、東京都港区芝に創業しました。 現在も創業の地、芝で120年にわたり表具、表装の仕事を続けています。 当店では、書や日本画はもとろん洋画、水彩画、刺繍、札所巡り、スケッチ、デッサン画、写真等の表具、表装、額装を取り扱っております。

掛け軸

「掛け軸が雨漏りで雨シミが出来、表装を作り直したい。」 「ボロボロになった掛け軸をなんとか表装し直して保存したい」 「書を知り合いからいただいき、掛け軸に表装して飾りたい」など、ご希望を聞き制作いたします。

掛け軸ページへ

額装

額装とは、絵画・書画・写真等を額縁に入れ、きれいに見栄えよく飾れるように表装することです。額縁の形 色、周囲のマット部分の材質も布裂地・紙マット・金銀紙など色々です。必要ならば裏打ちも施します。

額装ページへ

しみ抜き・修理

シミには、茶色いポツポツと出るもの、雨、血、果物、ワイン等色々な種類があり、また材質が紙もあれば絹地もあります。水や各種薬品を使用してシミを落としますが、状態により落ちないシミもあります。

しみ抜き・修理ページへ

トピックス

2018年3月
Webページをリニューアルしました
2008年9月15日
港区産業振興課発行の新聞「こうりゅう」に紹介の記事が掲載されました
2008年9月
BURUTUS(ブルータス 646号 加藤ミリヤの歌詞を書いた屏風は当店で製作しました
2008年3月
港区・港区観光協会製作の「港区老舗・おすすめの店100選」に選ばれました
2007年9月
TBSテレビ 「お江戸粋いき」で紹介されました
ケーブルテレビ「港区伝統文化 百年積み重ねた技~伊庭表装店四代目表具師 伊庭正行~

地図・アクセス

JR田町駅又は浜松町から徒歩10分
都営地下鉄三田駅 A9出口から徒歩10分
都営地下鉄大門駅 A3出口から徒歩10分
都営地下鉄芝公園駅 A1出口から徒歩7分